記事分類


経済
2017/12/16  06:19
【NQNニューヨーク=森田理恵】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。前日比143ドル08セント高の2万4651ドル74セント(速報値)で取引を終えた。2営業日ぶりに過去最高値を更新した。米税制改革法案の成立を見越した買いが入った。前日に下げた反動もあり、ハイテク株を中心に幅広い銘柄が...

2017/12/16  06:14
V字回復を成し遂げた日本マクドナルドが躍進を続けている。調達先の中国企業が起こした期限切れ鶏肉問題でイメージが悪化し、一時は3年連続の最終赤字に陥ったが、2017年12月期の最終損益は上場以来最高となる200億円の黒字を見込む。問題発覚以降、トップダウン型経営を改め、地域ニーズ把握や他社と...

2017/12/16  06:10
By Ben Dummett and Saabira Chaudhuri 2017 年 12 月 16 日 06:10 JST 米プライベート・エクイティ(PE)大手KKRは15日、英蘭系食品・日用品大手ユニリーバのマーガリン・スプレッド事業をおよそ80億ドル(約9000億円)超で買収することで合意した。 ユニリーバは2月、クラフト・ハインツによる1430億...

2017/12/16  06:10
楽天が、携帯電話大手3社に次ぐ「第4の携帯電話事業者」を目指すことを表明した翌15日、大手の料金に不満を抱く携帯利用者らから競争活性化と料金値下げに期待感が広がった。野田聖子総務相も同日、大手に対し料金値下げに向け注文を付けた。ただ業界関係者には、楽天がどこまで3社に対抗できるか懐疑...

2017/12/16  06:06
シャープが来年1月に米ラスベガスで開かれる世界最大級の家電見本市「CES」に3年ぶりに参加することが15日、分かった。経営不振で2016年から出展を見送っていたが、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で再建が進んだことを受け、海外事業を強化するため復帰する。高精細な次世代映像技術「8K」に対...

2017/12/16  06:04
香港での買い物体験がいかに変化しているかを知るには、中心部の金鐘地区にある高級商業施設「パシフィックプレイス」の中を歩いて回るといい。英高級ブランドのバーバリーが売り場面積を縮小した代わりに、アジア圏で人気のヨガスタジオ「ピュア」やジュースバーが新規テナントとして入居している。高...

2017/12/16  06:04

2017/12/16  06:00
フェルトペンにおいて高いシェアを保ち続けるマッキー。多色化を行った以外は、販売当時のまま(写真:ゼブラ提供) 「マッキー」「サラサ」など国民的文房具を多く世に送り出す筆記具メーカー「ゼブラ」。なぜ圧倒的に強いブランドを築くことができたのか。その歴史をひもとくと、強さの理由が見えて...

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00
明治神宮野球大会最終日、37年ぶり2度目の優勝を果たし、ナインに胴上げされる日体大・古城監督。胴上げの輪には9月に亡くなった部員の写真もあった(写真:共同通信社) 11月に開催された第48回明治神宮野球大会の大学の部では、日本体育大学が37年ぶり2度目の日本一となった。初戦の九州共立大戦では...

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00
スズキが12月14日に発売した新型「スペーシア」。ハイトワゴン市場で競合するホンダの「N-BOX」やダイハツの「タント」を意識して作り込んだ(撮影:尾形文繁) スズキが軽自動車の最激戦区「ハイトワゴン」市場で巻き返しののろしを上げた。12月14日、主力の軽自動車「スペーシア」を約5年ぶりに全面...

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00

2017/12/16  06:00
30代は結婚適齢期。共働きでも、あまり収入がなければ将来が心配。でも、おカネのことが計算できるようになれば不安は解消される(xiangtao / PIXTA) 「自分は年収がさほど高くない。彼女も働いているけど、やっぱり収入は多くない。愛し合っているので結婚するが、その後は大丈夫だろうか」――。 読...